憧れのナイトワーク体験

友達伝いでキャバクラに

元々私は田舎の方に住んでいたんですよね。周りを見渡すと山しかありません。それぐらい田舎でした。都会で出てみたい憧れがあり高校卒業後は、都会の方の大学へ進学する事に決めていたんです。なので高校の時は、学校が終わって居酒屋さんなどで頑張ってバイトをしてコツコツ貯金をしていました。大学へ進学するにあたって、一人暮らしをしないと通えないぐらいだったので貯金を崩して一人暮らしをし始めたんです。親からはお金を一切もらわずバイトしたりして過ごしてきたのですが、勉強などが出来ないぐらい時間がないので他に高収入のバイトが無いか求人を探していました。大学の友達が夜キャバクラで働いているのを聞いて私も体入などが出来ないか聞いてもらう事にしたんですよね。体入が出来るらしく、私は早速一日試しに働く事にしたんです。お給料の説明なども丁寧にしてくれて、仕事内容も細かく教えてくれたので仕事にはすぐ慣れることが出来ました。お陰で時間が短くてもすぐにお金を稼げるので、キャバで働くのはとてもいいと思いました。